神様に助けられたような日

ポンド円5分足22時53分
ポンド円5分足22時53分

今日は9時ごろラインの上の方に上がってきたところを、140.57で売り。
そして切り上げラインを下抜けたので、49で追撃売りをしたらこれが裏目に出て、そのあとドル円の110円のストップロスを付けた拍子に140.69まではねて、損切ギリギリまで行く。

わずか0.2pips程で助かって、今日は運が良すぎる、神様がついているこのまま放置しようと思いながら、11時40分ごろ、マイナスが減ったところで決済してしまう。

そしてあろうことか、売ってダメなら買ってみようとか、勝手にやって50くらいで買う。すぐに下がり出したので39で逃げて、もうその後は売るタイミングがなくてあきらめムード。

「なんて余計なことしたんだろう」などと思いながら、少し休憩して仕切り直ししようと思い直す。

13時26分に40まで戻した時に売りチャンスあったが、休憩中で逃す。

休憩から帰ってきて、もう今日はチャンスないのか~、このままマイナスで終わるのかと思いながら、もうワンチャンあるかもしれないと気を取り直してチャート見ていたら、

15時ごろ「30いっぱつ」と自分でつぶやいた。

それを待っていたら15時34分に28くらいまで一瞬もどして、ティックみてたら下がり出したのであわてて売ったらかなり遅れて平均18くらいの売りに。

そのあとすぐ05まで下がったが、利確できずにずるずる30まで上がる。

これ損切ついたらまたがっくりや、「30いっぱつなんだから、30待ったらよかったんや」とか思いながら見ていたらまた下がり出して、外出する時間になる。

18時半ごろ帰ってきたら140少し割ったくらいになってて、ポンドルも安値更新中だったので、もうちょっと下がると思ってみていた。

140.05まで戻ったが、想定内の戻りだったのでそのまま放置して、139.80くらいでもたついて、食事に席を立とうと思って82~78で決済してしまう。 

67くらいに50pipsの利確入れてたので、結果的には何もしないほうが利を伸ばせた。

そのまま55までつけた時に、ラインをブレイクしたので、クライマックスの感じがあり、なんとなく60くらいで買ってもいい気がして、見ていたらemaを上抜けたのでちょっと遅れて67で試し買いを入れた。

この買いも結果的には良くて、140.02までもどした。ただ決済はチキンで80でやって13pipsだった。 

安値切り上げてたので、140ちょうど位まで戻すの見たらよかった。

感覚では140.05まで上がると思った。結果は140.02までで、また下落していった。

ただ、今日はプラスで終えられたのでよかったし、売り目線から、ドテン買いの練習もできたので良しとしよう。

あっき~さんを見つけてから、ブレイクスルーの予感がしている。なんと返事ももらえた。どうやったらもっと伸ばせるか、週末にじっくり考えてとアドバイスまでもらえた。早速やってみよう。

今日も一日ありがとうございました。

まとめ

  • 仕掛けるときはなるべくいいところで仕掛ける。その方が利益も増えるし損失に耐える嫌な時間も減る。
  • 売ったとき、上がって一時損失になっても、その後損失が減っていくのは当たり前。将来下がると判断して売っているんだから。損切りがつかないなら、そのまま持って爆益を楽しみにしていよう。
  • 「まだ怖くてとても買えないな」と思うときは、まだ決済のタイミングではない。
  • そろそろ買ってみようと思えるとき、ブレイクして爆益になった時が、決済する時。ドテン買いを入れるとき。